ワークポートは職務経歴書作りに力を入れている!転職の第一関門を突破しよう!

転職活動の最初の壁は「転職先を見つけられるか」です。そして次のステップとして書類選考が待っています。

 

多くの転職希望者はこの書類選考で落とされているのが現状です。実際に苦い経験を持っている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

IT業界特化型の転職支援サービスを提供しているワークポートは、多くの転職者が書類選考をクリアできるように職務経歴書作りを強力にサポートしています。

 

登録者にはそれぞれ専任の転職コンシェルジュがつくのですが、職務経歴書は基本的にコンシェルジュとマンツーマンで作り上げていく…というスタイルを採用。

 

「職務経歴書の書き方が分からない」「いつも書類選考で落とされてしまう」という方にこそピッタリですね。

 

豊富なテンプレート

ワークポートには各業界・業種向けの職務経歴書テンプレートが用意されています。公式サイトから簡単にダウンロードすることができ、これを記入してプリントアウトすればあっという間に経歴書の完成!

 

例えば次のようなテンプレートが用意されています。

 

  • PG・SE
  • PM・PL
  • NW・サーバエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webディレクター・プロデューサー
  • ゲームプログラマ
  • ゲームデザイナー

これらの他にも実に様々な専用テンプレートがあります。やはり職ごとに専用の職務経歴書を用意しているだけあって、採用担当者への請求力が高く仕上がります。

 

あとはコンシェルジュと二人三脚

まずは自分で職務経歴書を作ってみて、そこから先は担当のコンシェルジュと一緒に仕上げていく形になります。いわゆる添削です。

 

自分の経歴のどこをアピールするべきなのか、どういった部分が転職に役立つのか…といったポイントを経験豊富なコンシェルジュがしっかりとサポートしてくれます。

 

じっくり書類添削塾に参加してみよう!

まだワークポートに登録していない人向けのセミナーじっくり書類添削塾も開催されているので、まずはこちらに参加してみるのも良いかもしれません。

 

ワークポートのセミナールームで不定期に開催されていて、参加費無料となっています。

 

なかなか書類選考に通らない、書き方が分からない、請求ポイントをどこにおくべきか迷う…といった部分を的確にアドバイスしてくれます。

 

これを機にワークポートの利用を検討してみても良いかもしれませんね。

ワークポート

IT業界の転職に強いエージェントを探しているなら

ワークポートの公式サイトへ