ワークポートは基本的に電話から退会する流れ

IT業界やゲーム業界への転職に特化したワークポート。利用している方も多いのですが退会方法が分からない!という意見をよく見かけます。そこで今回はワークポートの退会方法を紹介していきます。

 

基本は電話から

ワークポートには退会ページが存在していません。なので、電話で退会したい旨を伝えることで受理・処理されます。

 

一般的な転職サービスサイトはログインページ内に退会ページが用意されているので分かりやすいのですが、ちょっと不親切に感じられるかもしれませんね。

 

しかしワークポートの売りはなんといってもマンツーマンのコンシェルジュサービスにあります。それだけに、退会する前に転職先が見つかるケースがほとんど。

 

例えばワークポート以外の転職サービスで転職先が見つかった、といったケースだと「あれ?どうすれば退会できるの?」となっても仕方がないですよね。

 

もちろん電話で告げるのが嫌な方はeコンシェル内のメッセージ機能から退会したい旨を伝えてもOKです。ですが確実性にこだわりたいなら電話が無難だと思います。

 

IT転職ナビは退会ページがある

同じワークポートのサービスのひとつであるIT転職ナビには退会ページが用意されています。

 

マイページにログインすると「全てのサービス停止」というボタンがあるので、そちらをクリック。あとは指示された手順に沿って進めて行けばOKです。

 

もしかすると今後ワークポートにも退会ページが追加されるかもしれませんね。

 

登録書類や情報はどうなるの?

退会するときに気になるのが登録書類や情報の扱いですよね。こちらはワークポートのスタッフが責任を持って破棄してくれるので心配は不要です。

 

原則、提出した書類は返却されずにそのまま破棄される形になるので注意しておきましょう。もしかすると電話で相談すれば返却してもらえるかもしれませんが、難しいかもしれません。

ワークポート

IT業界の転職に強いエージェントを探しているなら

ワークポートの公式サイトへ